« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の9件の記事

2007年5月31日 (木)

新しい名刺

Meishi3 Atelier Canonの名刺が出来ました♪

名刺というよりはショップカードのイメージです。

ピンクと水色どちらにするか迷って、
お渡しする方に選んでいただけるように
両方作りました。

フリーランスになってから15年…

色々なタイプの名刺を作りましたが
いつも、“Stylist+自分の名前”だけ。
屋号を入れたのは、これが初めてです。

この名刺が、どんな出会いを引き寄せてくれるか…ワクワクしています。

機会がありましたら、ぜひ、受け取ってくださいませ。



Ranking_7 →よいご縁を応援してくださる方は
  ぜひ人気blogランキングへ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

安カワ→安リッチ

 Rich2_1                      

   MORE (モア) 2007年 06月号 [雑誌]  ←MORE 6月号
   安リッチワンピ&カットソー特集やってます  


↑SALEで買ったブラウス ¥1200
古着じゃないです。安リッチだと思うのですが…
安すぎ?



当ブログで何度か「安カワ」「プチプリ」についてコメントしましたが、
今はどうやら「安リッチ」という単語(?)に移行しているらしい…
ということに、今日気づきました。(汗)

何気なく、電車内で中吊り広告を見ていて
目に飛び込んできたのが、MOREの特集タイトル。
そのココロは、
“安くて可愛いのはあたりまえ、安くて高く見えるものが欲しい”だそう。

は~…キモチはわかるけど、安いとリッチくっつけちゃいましたか…

Ranking_6 →安リッチ探すの楽しいよね~という方は
  人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

シューズエレジー

みなさん、靴には満足していますか?

スタイリストは足を使う仕事(私はリースのときすごく歩きます。
コーディネートや現場立会いも立ちっぱなしです)なので
健康のためにも靴にはとても気を使っています。

仕事のときはスニーカーが多いのですが、
やっぱり今年はパンプスが履きたい♪

私には履きたくても履けないタイプの靴があります。
それは、バックストラップ…
カーブが少なく、細いかかとなので、
ストラップがひっかからないんです。

今日たまたま地下鉄の階段で
バックストラップの靴をミュールのようにして
カパカパさせながら歩いているOLさんを目撃。
「あ~、あの人、靴選びを失敗しちゃったのね…」
つい共感と同情の眼差しで見てしまいました(苦笑)

足には大まかにいうと4つのタイプがあります。

1 甲厚幅広
2 甲厚幅狭
3 甲薄幅広
4 甲薄幅狭

さらに指の長さで分けると3つのタイプ

1 エジプト型(親指が一番長い)
2 ギリシア型(人差し指が一番長い)
3 スクエア型(ほぼ指の長さが揃っている)

単純に足の形状と指の長さのパターンを組み合わだけでも何通りにもなるのに、
靴屋さんで、気に入ったデザインを指して、
「○○cm見せて下さい」といえば、
1型しか出てこないというのは、いかがなものでしょう?

ちなみに私はエジプト型で甲薄幅狭です。
ギリシア型の人差し指にまつわる苦労は味わったことがないのですが、
ヒモやストラップのない靴は前にすべってつま先が痛くなり、かかとはカパカパ、
脱げないように無意識に頑張ってしまうので、
ものすごく疲れるのです。
バックストラップ以外のパンプスでも、随分失敗を重ねてきました。


今日は、例のOLさんを見た後、
久しぶりに銀座の靴屋さんに寄ってみました。

6丁目にある銀座かねまつ本店

ここには、ほとんどの靴屋さんで普通サイズとして展開されている
Dワイズ、Eワイズの幅以外に、BとCワイズが置いてあるのです。
(“ミス スレンダー”というブランド 中心価格1万円台後半)

以前はデザインが少なかったのですが、
最近の若い人の足幅はだんだん狭くなっていて、、
需要がふえてきているので、かなり型数も増えてると聞き、
期待して行って来ました。

確かに以前よりは増えていました。
でも、悲しいことに、欲しいデザインで足に合う靴はありませんでした(涙)
幅はかなり良かったのですが、厚みが…

それでも、いつもよりはずっといい感じに履けたので
私と同じようなお悩みをお持ちの方は、一度試される価値有だと思います。

それにしても、トレンドのデザインでイージーオーダーが
手軽にできるお店があればいいのになぁ~
+3000円~5000円ぐらいで(無理??)

プレーンなパンプスで3万円ぐらいからだから無理なのかなぁ~…

良い情報をお持ちの方は、
ぜひご連絡を☆


追記 かねまつさん、有楽町の東京交通会館12Fで24日25日SALEやってます。
地下鉄通路に貼ってある「ポスターを見ました」というと500円引きのチケットがもらえます。
ざっと見た感じでは、2~3割引きくらいでしょうか?
バッグ、23cmのサンプル商品(こちらは他よりお買い得)、
ミス・スレンダー、ブルーノ・マリも出てます。
サンダルもたくさん出てましたので、のぞいてみては?

Rank_003_23 →私も靴には悩んでる!
  という方は人気blogランキングへ
 

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

漢方ブティックinAOYAMA

ブティックはブティックでも、健康に役立つブティックのご紹介。

Nihondo2_1                            NIHONDO漢方ブティック 青山店
2002年にOPENした漢方薬局日本堂さんの新業態店舗一号店です。
コスメブティックと間違えそうな感じの外観ですが、れっきとした漢方薬局です。
病院でも漢方薬を処方してくれるところはありますが
「最近肌荒れが気になって…」とか
「健康的にダイエットをしたいんですが」
なんてことでは相談しにくいですよね?
こちらでは、漢茶や薬膳の材料、化粧品も扱っているので、
外見だけでなく、体の中からもキレイになりたい!という方にぴったりです。

マスコミ業界では、モデルさんが火付け役になって、漢方薬を飲む女性が増えています。(徹夜で仕事したりしますからね~)
先日も、女性誌の編集者の方と話していて、
「今週は、1週間で4日分くらいしか寝てないんです~。」とおっしゃるのですが、
お肌がツルツル。「え~っっ!そんなふうに見えませんよ。肌の調子も良さそうだし。」と、ツッこむと、
「漢方のおかげなんですよ。」とにっこり。半年位前から続けているそう。
体質に合う薬を処方してもらうと、肌はもちろん体調も良くなるとのこと。
(NIHONDOさんかどうかは定かではないのですが…)

青山には、もう一軒、女性向けの漢方薬局があります。

アクシスアン青山本店
女性誌に多数取り上げられている薬店。
ビルの中にあり、お店というより、クリニックのよう。
予約制なので、事前に相談事例をHPでを読んでから、
メールや電話で問い合わせするのがおすすめ。
メールで予算見積もりもしてくれます。  
       

ちなみに私は、不規則な生活で、胃腸が弱っているので、まず、それからということで
病院で漢方薬を処方してもらって飲んでいます。
色々調べた結果
“幹(内臓)が弱っているのに、枝葉(肌)の手入れをしようとしても無理”という理由からです。(涙)
幹をしっかりさせるにはそれなりに時間がかかりそうです。
それにしても、1日2回お湯で溶いて食間に飲むのは中々大変。
(私の飲んでいるのは生薬ではないんです。
生薬だと、ティーパックみたいにしてある薬局もあるらしいのですが、
通常は煮だす手間がかかるとのこと。何だかより効きそうな気はしますが)

健康も美も1日にして成らず…継続は力なりです!



Rank_003_20 →漢方に興味を持ったという方は
  人気blogランキングへ

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

プチプリ派?リュクス派?

プチプリ…Petit Prixはフランス語。

「ちっちゃなごほうび」と訳しているサイトも見かけましたが、
最近では、
「安くて可愛い(やすカワ)」という意味で使われていることが多い模様。


リュクス…Luxueux こちらもフランス語。ぜいたくな、豪華なという意味。


「Canonさんはプチプリ派なんですか?」
ブログを読んでくれた20代のOLさんから聞かれました。
「?」
「ブログを見ると、リーズナブルで可愛いものを中心に紹介してるから。」

「あ、なるほど…う~ん、私関西人だから(神戸出身)
コストパフォーマンスにはこだわるかも。
それと、スタイリストやってると、雑誌以外は予算があるから、その中で
お金のやりくりを考えてコーディネイトしているうちに、
安くてもそう見えないモノを探すのが習慣になっちゃったのよ~。」

「リュクスなものなら、コピーできないくらい素敵なデザインでないといやだし、
コピーでも十分楽しめるようなものなら、プチプリを探す感じ。」
「あ、じゃあ、私と一緒ですね♪」

これって、今はみなさんそういう傾向にあるんじゃないでしょうか?

いわゆる二極化です。

ZARA、GAP、ユニクロが人気を集める一方で、
(H&Mも上陸しますね/2008秋 原宿にOPEN予定)
ヴィトン、グッチ、シャネル…リュクスメゾン(ブランド)もますます熱い。
中間に位置する洋服屋さんは、本当にお客さんと真剣に向き合わないと
生き残れない時代になってきました。

これは、消費者にとっては、チャンスです。
また、日本のファッション業界にとっても
質が向上するチャンスだと思うのです。

1日も早く、買いたいのに買えない、お客様を
満足させる状況になって欲しいものです。

そのためには、

みなさん、妥協はいけません!

お互いお財布のヒモを引き締めて、納得のいくモノを買いましょうね☆

Rank_003_19 →よし!と思われた方は
  人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月12日 (土)

マネしたい?マネしたくない?

あなたは、マネしたい派ですか?

それとも、マネしたくない派ですか?

私の友人に、幼稚園児の頃からおしゃれ命!
というOLさんがいるのですが、
彼女曰く
「職場でマネされるのがイヤ!」
「私が見つけてきたものをすぐマネされるの。
そのうえ、さも自分が見つけてきたみたいに自慢するんだよ」
「私の方が恥ずかしくなって(着る、持つのを)やめちゃう」

人には、模倣(マネ)の心理というものがあるそうです。

子どもがよく「みんな持ってる~欲しい~」と言いますね。
まさに、あれです。
(その後は、「みんなは、みんな。ウチはウチ。」というのが定番ですよね <^_^>)

人材育成コンサルタント 山田みどりさんは接客販売に関する著書のなかで
お客様の心理上気をつけなくてはいけないこととして、

(お客様には)「人が持っているから欲しい」「人が持っているから嫌だ」という場合があるので使い分けが必要        
( 日本実業出版社“ 「この人から買いたい」と思わせるプロの接客!”)

ということをおっしゃっています。

そういえば、ブティックで洋服を手にとって見ているときに
「あ、それ、私が今着ているのと同じなんですよ~」
と満面の笑顔で言われ、ひいてしまったことがあります。

「それ、エビちゃんが雑誌で着てるんですよ」
と言われ、買うのをやめた人の話も聞いたことがあります。

カリスマ人気、ブランド人気…
まさに模倣の心理の象徴ですね。

でも、そもそもファッションって模倣だと思うんですよ。

2007年現在のファッションアイテムで模倣じゃないものなんて
ありません(キッパリ)。

じゃあ、「人が持っているから嫌だ」という人はどうすればいいの?

ファッション畑でお仕事しているライターさんに聞くと、一言

「限定品とか、日本未入荷なんじゃない?」

な・る・ほ・ど!

そう思って雑誌をながめると、

マネしたいキモチとマネしたくないキモチの両方にうま~くリンクさせてるな~と
感心します。

でも、でも…

それだけが解決方法?

またライターさんに

「もっと、自分に似合うというアプローチはできないのかな?
自分はONLY ONEなわけでしょう?
自分に合うファッションならアイテムはマネでもマネにならないんじゃない?」

と聞くと

「雑誌では限界があるね。」という返答。

「記事になりにくい」とも。

む・む・む…確かに!

今シーズンはこれがINとか
みんなが憧れるような人のファッションやライフスタイルを紹介するほうが
わかりやすいし、キャッチーだわ…

おしゃれ好きなのに最近楽しくなくて…という人が増えているウラには
マネしたくない派に応える環境が整ってないことがあるのかもしれません。

ファッション難民、おしゃれ難民を救済する
解決方法、救世主が欲しいところですが、
悲しいことに、今は個人で何とかするしかない状況です。

私も、憂民の1人として、パーソナルスタイリストの活動を通して
少しずつでもこの状況を改善したいなぁと痛切に思うのです。

Rank_003_17 →応援しますよ!という方は
  人気blogランキングへ

「この人から買いたい」と思わせるプロの接客!  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

幸せを呼ぶファッションって?

恋をするとおしゃれをしたくなります♪
おしゃれをすると楽しくなります♪♪
きれいで楽しい雰囲気に周囲の好感度がUPします♪♪♪
人間関係が良くなります♪♪♪♪
みんなが恋の応援をしてくれて、片思いが実ったり、
素敵な人を紹介してくれたりします♪♪♪♪♪<<

こういうときのファッションって
幸せを呼ぶ魔法みたいなパワーがありますよね?

逆に、
本当は仕事が出来るのに、
そう見られなくて、やりがいのある仕事をまかせてもらえなかったり、
思いやりがあって優しい人なのに、クールで気が強そうに見られて敬遠されたり…
どんなに表面的には素敵なコーディネイトで、体型や顔立ちに合っていても、
誤解されるファッションで損をしている人もいますよね?


アトリエカノンは、ただ外見に似合うだけではなく、
お客様に今よりもっと幸せになっていただけるスタイリングを提案したいと考えています。



実は、私は、子どもの頃から占いー特に西洋占星術とタロットに興味があって、
20代の頃、ほんの少しですが、プロとして鑑定をした経験があります。

タロットはどちらかというと、
具体的な質問や近未来のことをみるのに向いていますが、
西洋占星術のホロスコープは、
人生の設計図ともいわれるもので、
自分を知るための格好のツールだと思います。
鑑定では、
その方の強味、弱み、他人にどう見られやすいか?望むゴールの方向性は?…etc
ホロスコープを見ながら色々な要素を総合的に判断して、
最も幸せな着地点を探してアドバイスしていきます。

鑑定師としてキャリアを積む方向には進みませんでしたが、
プロになるための修行(占いのお店の研究生としてプロの鑑定師の方数人に師事しました)と経験は、
スタイリストとしてイメージコンサルティングするときに
とても役立っていると感じます。

アトリエカノンのパーソナルスタイリングを
スピリチュアルファッションスタイリングと名づけたのは
外見だけではなく、内面の魅力、美しさを大切にしたいと考えたからです。

そして、私が経験してきた2つのプロの世界を融合させて
ONLY ONEの
よりお客様を幸せにするファッションを提案できたら、と夢を膨らませています。


スピリチュアルという目に見えない世界を
ファッションという目に見える世界で表現する

それがアトリエカノンのミッションだと考えています。

Rank_003_16 →共感してくださった方は
  人気blogランキングへ

英国式占星術  スピリチュアル占星術―魂に秘められた運命の傾向と対策 ホロスコープが自分で読める 鏡リュウジ 星のワークブック 最新占星術入門

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

気になるSHOP情報 File no.2  青子

ファッションキャリアを積んだ大人の女性達から、

「ONのスタイルはそれなりにまとめられるんだけど、
OFFとなると、なかなか決まらない」

「ちょっとはじけた格好もしたいのに、
なかなか合う服が見つからない」

「シンプルすぎるのも、子どもっぽいのもイヤ」

という声をよく聞きます。

カジュアルスタイルはその人の個性が現われやすいだけに
こだわりも強く出るし、これ!というモノを見つけるのが難しいんですよね~。
それに、流行に左右されやすく、
こういうのが欲しい!と思って行っても、お店に全然なかったりして…。

忙しくて情報を仕入れる暇がないまま、お店に行くと
販売員さんの言いなりに買わされてしまいそうで、こわいというご意見も(苦笑)

そこで、おすすめのお店をご紹介

気になるSHOP情報 Faile no.2 青子(あおこ)

                   

596d6a36s_9 F8fdb636s_10                     Syousai01_01_4                  59737d0fs_4                       9e583da2s_4

                         

<出典元 blog “青子”恋する「女」の365日コーディネイトURL http://blog.livedoor.jp/aoko2005/                                            

40代のオーナー「青子」さんの夢が
沖縄の宮古島にアートと癒しを楽しめる空間をつくることー
というだけに、
青子にはNATURALでHAPPYなリゾート気分があふれています。

年齢・体型・老若男女を問わず、洋服を通して
「遊び」「生き方」を提案するというコンセプトのもとに、
横浜市内で4店舗を展開中 

ブログを見ると、青子さんをはじめスタッフの方々が
お客さまとファッションをはさんでコミニュケーションを楽しみながら、
接客されている様子が伝わってきます。

通販でもこんなアイテムが欲しい、
こういうコーディネイトがしたいのだけど…、
という要望に丁寧に応えてくれるので、安心してお買い物が楽しめます。

ジーンズカジュアル好きの方には特におすすめですよ♪

Rank_003_15  →青子にアクセスした方は
  人気blogランキングへも!
       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

気になるSHOP情報 Faile no.1 タプレスタイル

地方にお住まいの方から、通販OKの素敵なお店を教えて!
とのリクエストをいただきました。
その方は40代前半…

世界有数のファッション供給都市である東京ですら、
30代、40代の「買いたいのに買えない」現象が起きる現状、
地方在住の方のご苦労ぶりがしのばれます。

腕によりをかけてご紹介しましょう!

気になるお店 Faile no.1  Tuplet-style(タプレスタイル)                            

               Tapulet3_3                         Tuplet1_2                                    Tuplet4_1                 Tuplet5

<渡辺店長によるコーディネイト> 画像はTuplet-style様のご了承のうえ掲載 
出典元 Tuplet-style.com ブログ URL http://blog.livedoor.jp/tuplet/  HP内

タプレスタイルは、フランス・イタリアなどのインポートセレクトWebショップ

ご自身が30代に入って、
「おしゃれしたいのに、おしゃれできない」というジレンマに陥っていたのを救ってくれた
インポートの素敵な洋服や小物を
30代、40代のお客様に紹介していきたい、という
店長渡辺さんのファッションへの愛情がいっぱいつまったお店です。

中心価格は15000円 ほとんどのアイテムが2万円以内 

こなれてます!手触りや質感にもこだわってらっしゃるとのこと
同じような価格帯の日本の量販品にはない、デザイン・ディテールに目がハート(笑)

流行を追いかけるよりも、
さりげなくおしゃれなヨーロッパのマダムスタイルに憧れる方、
オーラのあるお洋服が欲しい方に
おすすめです。

Rank_003_12 →タプレ素敵!と思われた方は
  人気blogランキングへ   
    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »