« ADIEU TRISTESSE | トップページ | 惚れた弱味 »

2007年7月27日 (金)

香りの効果

ふと人とすれ違った瞬間、空気が動いて、
ふわっと良い香りが…
「あ~、何かいい匂いがする~(ぽわ~ん)」
となったことがありませんか?

反対に
近くにいる人の香水が耐えられなくて
ハンカチで鼻をふさいだことはありませんか?
(私はあります。濃い香りには酔っ払っちゃいます。苦笑)

香りのまとい方はなかなか難しいものですよね。

おしゃれの仕上げは香り
と言われていますが、
私はまだまだ使いこなせていないな~と感じています。

スタイリストはおそらくほとんどの人が
仕事のときは香水はつけないと思います。

理由は衣装に香りがついてしまうから。

モデルさんはもっとそうです。

タレントさんの場合は、他の仕事の合間に撮影、
ということも多いので、香水をつけていらっしゃることもあり、
私は、撮影後に衣装の匂いをひとつずつ嗅いで(変態にあらず)
確認後に返却するクセがついています。
だから、鼻をニュートラルな状態に保つ意味でも
香水はつけなくなりました。

でも、やはり、プライベートでは、
香りを楽しみたいな~、
素敵な香らせ方ができたらいいな~と憧れています。



先日、香りにまつわる微笑ましくも
ちょっぴり刺激を受ける話を聞きました。

ネタもとは、
出版社にアルバイトに来ている大学生の男の子。

彼は結構イケメンで女友達も多くモテるタイプなのですが、
気になる子の前では、緊張して話せなくなるという
微笑ましい一面を持っています。


その彼が、同じバイト仲間の年上の女子大生に憧れているので、
私はよくからかっていたのですが、
その日は、私を見かけると、とても、うれしそうに報告に来てくれました。

「かのんさん、今日は○○さんと一緒に仕事をしたんですよ~。」
「へぇ~、よかったね~!話とかできたの?」
「いや~、緊張して、仕事に関係あることしか、話せませんでした。
でも…」(さらに、照れて、うれしそうな笑顔)
「どうしたの?」
「書類をチェックするのに、近づいたとき、
なんかいい匂いがしたんです。
(幼稚園児みたいな屈託のない笑顔)

彼の話を聞いた途端、
私の中でも、もともと清楚な美人である彼女の輝きが
増した気がしました。

香りにはその人をいっそう深く、素敵に感じさせる効果があるということを
あらためて実感したエピソードでした。

そんなことがあってすぐ、
電車に乗ると、
ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』
の車内広告が目に飛び込んできました。
そこには、たくさんのイケメン高校生役の俳優さんたちの写真とともに
「いい匂いのする男子校」
というコピーが…

何だか笑えるシンクロニシティ、でした。



香水は究極のパーソナルスタイリング
もっと研究せねば☆

恋水山咲 千里さんの本パフューム スタンダード・エディション

Rank_003_39 →私も自分にぴったりの香りを見つけたい!
  と思う方は、人気blogランキングへ

|

« ADIEU TRISTESSE | トップページ | 惚れた弱味 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/7266072

この記事へのトラックバック一覧です: 香りの効果:

» 香水の話 [香水館]
宝石の名前と香水の関係はとても密接している。 その関係を紹介していきたいと思います。 [続きを読む]

受信: 2007年7月29日 (日) 19時23分

« ADIEU TRISTESSE | トップページ | 惚れた弱味 »