« 新作アイテム② | トップページ | AOYAMA LOHAS ファッション編 »

2007年9月21日 (金)

アンティーク着物

遅い夏休みでちょっぴり仕事も兼ねて
関西に帰省してきました。

私の実家は神戸。
今回は10月から始まる女優さんのスタイリングに使う
着物を探しに京都に足を伸ばしました。
(神戸市内から京都へは、東京都内から鎌倉くらいの感覚?)

TVの情報番組用衣装ということで、
カジュアルな中にも色がきれいで、引きがあるものを探して、
アンティーク着物を扱うお店をまわったのですが、
5~6年程前にブームになり、残念ながら今やすっかり品薄状態。

いいなぁ~と思うものは、やはりお高め(新品に比べれば全然ですが…)
&サイズが合わない(身長155cmくらいまでだと結構選べます)ので、
結局自分用に
リサイクルの縞の着物と小物類を一揃え買っただけでした。

今回印象に残ったのは
目利きで有名な女店主の寂しげな様子と言葉…

「ブームの最初の頃は、お客さんがいらして、買ってくださると、
これでまた仕入れができる、また来て下さいね~とうれしかったけれど、
このところあせってまとめ買いしていく姿を見ていると複雑な気分になります。」

ブームとか、マニアって
まぁ、どのジャンルでもこんなもの…。
でも、やっぱり、美しいものが個人のタンスにしまわれてしまうのは
悲しい…。

せっかく、古くて新しい「美」が若い世代を中心に注目され、
着物を着る人が増えたのだから、
未来につながるといいなと思います。

私も、自分の仕事を通して、ただ、素敵な着物でしょ~
と紹介するだけではなく、
何かできたらな~、
と考えさせられました。Kimono

←トランプ柄刺繍の帯は復刻版で
  新品です。

Ranking →よろしければ、ポチッと一押し☆
  人気blogランキングへご協力を

|

« 新作アイテム② | トップページ | AOYAMA LOHAS ファッション編 »

スタイリスト私物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/8041827

この記事へのトラックバック一覧です: アンティーク着物:

« 新作アイテム② | トップページ | AOYAMA LOHAS ファッション編 »