« 2008年スタート! | トップページ | 青山MOMO »

2008年1月14日 (月)

職人への憧れ

NHKで技能五輪に臨んだ若い職人さんたちに
焦点をあてた番組を観ました。

とってもかっこ良かった☆
育ててくれている師匠や周囲の人への感謝、
技能を磨くことにかけるまっすぐな情熱が
まぶしいほど。
「まだまだ修行です。」
そう笑顔で胸を張る姿に
テレビの前で拍手を送りました。

手に職を持つって
素敵な生き方だなぁと心から思います。
うらやましいです。

スタイリストを“手に職”って思う方も多く、
私もそう思って始めたのですが、
私の場合は、これまで、職人というより、コーディネイター、
現場監督?的な役割を担うことが多かったように思います。
洋服はもちろん、様々なクリエイター(職人)の方々に
特性を発揮してもらうことで、目指すイメージの世界に
近づけていく…
私自身の技術は、というと、
はっきりコレといったものはないのです。
(アイロンとか、パンツの裾あげとか、ピンうちとかはやりますが、
カタログのお仕事が多い方にはおよびませんし、それほど要求されません)
強いて言えば、
流行に対する臭覚とか、カン、
情報収集力、
臨機応変な対処能力といったもので、
技能五輪で見られるような
はっきり目に見えるものではありません。

それで、フリーランスとして、ある種のスペシャリストとして
ごはんを食べており、
さらにこれからも食べていこうというのですから、
自分でいうのもおこがましいのですが、
運の良さも能力のうちなのでしょうか…

だから、ゆるぎのない
確かな技術というものに
強い憧れを感じています。

私もファッションの職人、ファッションの匠になりたいと
願っています。

そのためには何を修行すべきなのか?

今年は通常の業務の他に
すぐに成果はでなくても
スタイリストとしての腕を磨くことにつながる
“修行”を自らに課してみようと思っています。

そんな決意を堅くしてくれる
番組でした。

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

|

« 2008年スタート! | トップページ | 青山MOMO »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/9887722

この記事へのトラックバック一覧です: 職人への憧れ:

« 2008年スタート! | トップページ | 青山MOMO »