« 前世が教えてくれたこと | トップページ | 最高の人生の見つけ方 »

2008年5月10日 (土)

あきらめ力

自分をあきらめないで
夢をあきらめないでーetc

あきらめないで頑張ることが大切で
あきらめるのは、心が弱く、甘えていて、努力しない人のすることというような
マイナスイメージがあります。


ところが、仏教では、
“諦める(あきらめる)”は悟りにいたる大切な過程だと
されているというのです。

諦はサンスクリット語の真実を漢字に訳したもので、
諦めるは
真実を明らかにする、すなわち悟るということだそうです。

パーソナルスタイリングの出発点は
自分を知ること。
長所も短所もありのままに受け入れることから始まります。

ですから、本来自分ができることを、
簡単にほうりだす、努力をしないという意味ではなく、
変えられないことを自覚し、あきらめることも大切ということです。

あきらめることが、
前向きな工夫につながり、
本来の自分を輝かせるステップになる、
そういうことがいえるのではないでしょうか?

あきらめないことが、
人を余裕なく、醜くしている状況もあるのではないかと感じます。
誤解を恐れず言わせていただけば、
ただしゃかりきに頑張る姿は、美しくないです。
愛が感じられません。
だから見ていて辛くなります。
(過去の私を反省★)

できることとできないことを明らかにすること。
それには、努力と経験、広い視野が必要です。

洗練されたあきらめ力を身につけることは、
素敵な大人の女性には必要不可欠だと
私は考えているのですが、いかがでしょうか?

あきらめ力―「あきらめた」とき、新しい人生が開ける

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

|

« 前世が教えてくれたこと | トップページ | 最高の人生の見つけ方 »

パーソナルスタイリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/20869939

この記事へのトラックバック一覧です: あきらめ力:

« 前世が教えてくれたこと | トップページ | 最高の人生の見つけ方 »