« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の1件の記事

2008年6月22日 (日)

清く、正しく、美しく

宝塚式「美人」養成講座―伝説の「ブスの25箇条」に学ぶ「きれい」へのレッスン    P6220775_2 ←当日撮影で使ったお花をいただきました♪

先日、この本の著者である貴城けいさんとお会いしました。

スタイリングのために、事前に本を読ませていただいたのですが、
(タレントさんのスタイリングはお会いしないまま、
当日現場で衣装合わせということも多いので、可能な限り資料を集めます。)
内容からイメージする通りの素敵な方でした。

生来の美しさ、宝塚の男役トップスターとして磨かれた華、
頭が良くて、爽やかなお人柄…
それに加えて、
特別な言葉遣いや振る舞いをされるわけではないのですが、
何気ない受け答えの端々に気品を感じました。

この本に、彼女の“美”の秘密が垣間見られます。

宝塚歌劇団に伝わる“ブスの25箇条”
“オバさんの25箇条”とも置き換えられるもので、
何となくマンネリ化した日常で、
「最近ダラケてブスになっちゃってるかも?」
という方にオススメです。
耳の痛いこと満載ですが、
彼女の真摯な眼差しを通して語られる言葉から
勇気や元気がもらえると思います。

彼女と接することで、
「戒め」てくれる存在のありがたさをあらためて痛感するとともに、
受け取る側の
素直で柔軟な心の姿勢の美しさに触れることができ、
とてもすがすがしい気持ちになりました。

たとえ生まれつきの“美人”でなくても、
こういう感動を相手に与えられる“美人”になれる可能性は
誰にでもあるはず♪
そんな“美人”になら、
「また会いたい」「あの人の空気(オーラ)に触れたい」
と思いますよね

誰もが憧れるオーラのある美人heart04
マスコミで取り上げられる方のカリスマ性のある
押し出しの強さや外見の美しさについ目がいきがちですが、
身近にいる
「あの人、特別キレイじゃないんだけど、何だかいいよね」
という女性の中に、共通する要素が見つかるのではないでしょうか?

ダイヤモンドのような派手さはないけれど、
パールのような清楚な輝き。

年齢を重ねてもそんな魅力や輝きを失わない女性であり続けたい。

そう願う方なら、きっとこの本に共感されると思います。

☆追記☆
貴城さんとのフォトセッションが商品になりました。
画像はコチラ (チケットファイルと2008A/W生写真です)

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »