« ダンディズム | トップページ | SEX AND THE CITY »

2008年8月19日 (火)

仕事について


9月号でお仕事させていただきました。

編集部から送っていただいた見本誌を目にして、
メインタイトルに釘付けに…。

「女の一生を賭けられる仕事」

大きなテーマです☆

20代の頃は仕事というと“=お金をもらえて初めてなりたつもの”
と無意識に思い込んでいましたが、
今は、そういうことではないなぁと感じています。

自分が働きかけて、それが、他の人の幸せにつながることなら、
それは、“仕事”だと私は思います。

だから、大げさに言うと、
仕事は自らのエネルギーを他にそそぐこと、
愛のやりとりだと思うのです。(照)

そうなると、
仕事か愛かの選択という考え方はできなくなります。

自分に問いかけたいのは、
「私は愛せているか?」
「愛することが自分の喜びになっているか?」

職業は人それぞれの愛の表現のようなものではないでしょうか?

だから、愛しかたは人それぞれ。
相手(職業)が変わっても、自分なりの愛を拡げていく、
というテーマは一生変わらないと思っています。

専業主婦でも、弁護士でも、スタイリストでも…

私の考える
一生を賭けられる仕事は
愛すること

今までの人生を通じてそんなふうに思うようになってきました。

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

|

« ダンディズム | トップページ | SEX AND THE CITY »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/23093959

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事について:

« ダンディズム | トップページ | SEX AND THE CITY »