« サムゲタン | トップページ | ダンディズム »

2008年8月13日 (水)

スタイリングの原点

私のメッセージとしてのファッションスタイリングの原点は、
バンドのステージ衣装です。
ライブのときに、演奏する曲のイメージに合わせて
自分やメンバーの衣装を考えるのが
とても楽しかった。
その感覚は今と全く変わらないです♪

大学生の頃、1年生のときにサークルで、
2年生になって、軽音楽部に入り、
一時期は授業そっちのけで、バンド活動をしてました。
高校生の頃、学祭で同じクラスの人が演奏する姿を見て、
憧れたのがきっかけです。

担当はヴォーカル。
今みたいに子供の頃からカラオケボックスがあって、
マイクなれ、歌いなれしている人にくらべると、
ひどいもので、発声からレッスンしなくてはならない状態からの
スタートでした。

電子ピアノを買い(楽器の経験もなかった)
ヤマハのヴォーカルスクールに2年通い、
3年生のときに、軽音楽部の先輩の紹介で、
綾戸智絵さんにジャズヴォーカルの個人レッスンを受けてました。
彼女は私が人生で関わった芸能人第一号です☆
先生としても教え方が上手で素晴らしかったけれど、
(破天荒に見えますが、曲をレッスンする前には、
クラッシックの声楽の教本「コールユーブンゲン」を使って、
正確な音が出せるように指導してくださいました。)
人としてのパワーや個性が強烈で、
それまでごく平凡に生きてきた私にはとても刺激的な方でした。

先生や周りのセミプロ級の学生ミュージシャンのレベルが高すぎ、
楽しいよりもコンプレックスに押しつぶされてばかりで、
4年生になって、綾戸さんのNY行き、
ファッション業界を目指して
ダブルスクールで夜間の服飾専門学校に通い始めたことが重なって、
音楽からは遠ざかっていきました。

ジャズは私にとって、果たせぬ夢、憧れ、トラウマ…

一人ひとりが技を磨いたエキスパートで、
ぱっと集まって、さっと打ち合わせをして、
集中して1つの曲を奏でる…
1+1=2ではなくそれ以上のパワーを発揮するその瞬間に
自分が一番近い場所で立ち会える喜び

今も変わらずジャズを追求し、
独自の世界を作り続けている大学時代の先輩
(綾戸さんと引き合わせてくださった)は.つ.え さん。
↓視聴できます♪
http://www.vme.co.jp/asp/list.asp?P_FindType=2&P_ArtistName=VBA00029

卒業以来、一度も歌声を聴いたことがなかったのですが、
ネットってスゴい!感動しました。

近いうちにぜひ生で聴きに伺いたいと思っています。

 Ernestine Anderson/Free Soul - Classic Of Ernestine Anderson アーネスティン・アンダーソンさん

綾戸さんがご本人に引き合わせてくださいました。
彼女の前で一曲歌わされたんです(汗)
まだ、正式に生徒になる前だったので、
POPSを歌いました。思い出しても冷や汗が…★
とっても暖かい方でした。

↑大好きなアルバムです♪当時「クール」とはこういう感じなんだなぁ~と思いました(笑)

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

|

« サムゲタン | トップページ | ダンディズム »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/22964226

この記事へのトラックバック一覧です: スタイリングの原点:

« サムゲタン | トップページ | ダンディズム »