« H&M | トップページ | ファイナル☆一期一会 »

2008年9月21日 (日)

ハピふる!最終週

お世話になったフジTVの「ハピふる!」が
いよいよ最終週を迎えることになりました。


担当させていただいた高樹沙耶さん、
ご一緒させていただいた出演者、スタッフの皆様、
番組をご覧下さった皆様、衣装についてコメントやお問い合わせを下さった皆様、
ご協力くださったメーカー、ショップの皆様
本当に本当にどうもありがとうございました!

このお仕事は屋号をAtelier Canonにして第1号のものでした。
(それまでは、ずっと個人名のみでやってきました。)

平日毎日通うので、発行していただいたフジTVのセキュリティーパスにも
印字していただき、これから新たなスタートなんだ゜(゚▽゚*)と、
ワクワクしていたのが、一年前…。

高樹沙耶さんのスタイリングも初めて、
朝の生番組のレギュラーも初めて、
フリーランスになってから、同じ仕事場に3ヶ月以上通うのも、
毎日7時前に起きるのも、満員電車に揺られるのも、
全て初めてのことばかりでした☆
何より、アシスタントさんを立てずに1人でこなしていたので、
体調管理に一番気を使いました。
丈夫な自分の体にもお礼を言いたいです(笑)

先週、ゲスト出演者のスタイリストさんと久々にお会いして、
衣装日記(「ハピふる!公式HP内)用のデジカメの過去の画像をお見せしたところ、
(毎日撮っているので、データ表示の一覧表がカレンダーみたいになるのを、
面白がって見せてました)
「ほんとに、ずっと同じトーンで
ぶれないでよくやってこれたよねぇ!」

と言っていただけて、
同業者のお言葉だけにとてもうれしかったです。


このお仕事の衣装コンセプトは「アーバンボヘミアン」

エコ素材やフェアトレード商品、古着、メッセージTシャツなども盛り込みつつ、
ただの衣装に終わらない、高樹沙耶さんのライフスタイルを表現するスタイリングを
心がけてきました。
番組自体は情報番組なので、毎日色々なテーマを扱う中で、
メイン司会者である高樹さんの存在をアピールし、イメージを定着させるためには、
毎日わかりやすく目に飛び込んでくる
衣装の持つ役割はとても重要なのだと考えてやってきました。

フリーランスは短期集中で仕事をすることが多いので、
1年という時間をかけてイメージを定着させていく作業というのは、
私にとってとても意味のあることだったということを、
あらためて感じさせられました。

「今までと違うお客さんが増えたんですよ。」
40代の高樹さんが着ることで、
顧客は20代中心だったリース先の多数の担当の方から、
そんなふうに言っていただけたことも
これまでにない経験でした。

番組は終わってしまいますが、
私にとっては意義深い、とてもやりがいのあるお仕事でした。

ラスト1週間、感謝を込めて楽しくやらせていただこうと思っています♪

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

|

« H&M | トップページ | ファイナル☆一期一会 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/23897032

この記事へのトラックバック一覧です: ハピふる!最終週:

« H&M | トップページ | ファイナル☆一期一会 »