« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の5件の記事

2008年10月24日 (金)

注目ダンスムービー

 ブロードウェイ♪ブロードウェイ-コーラスラインにかける夢

 

 公式サイト http://www.broadway-movie.jp/

渋谷のチャコットで、
10月25日に公開される映画関連のフェアをやっています。

きらびやかな衣装やNYのダンサーをイメージさせるような
クールなウェアがたくさんありますよ♪


少し前にダンス映画について書きましたが、
この映画はまさに私のツボ。
“パブロフの犬”よろしく涙すること間違いなし。
(予告ですでにキテます)

入手したチラシの荒川静香さんのコメントがまたぐっときます!
以下に引用↓

ダンサーたちが「ステージに立つ」までのバックグラウンドでの壮絶な闘い。
その苦難や困難を乗り越えたものだからこそ表現できる輝きや、
夢を追い求めることの素晴らしさに溢れている。

追加で11月15日に公開される
フランスのダンス映画のご紹介

DISCO 公式サイト http://www.disco-movie.jp/

「ブロードウェイ…」に比べてユルい感じですが…

オジサンたちの“ミラーボールにラメのジャンプスーツ”
いかにもーなキラキラド派手なファッションがキュート♪

フレンチアクトレスの代表格でアンニュイなイメージが濃厚な
エマニュエル・ベアールの
ディスコファッションが観られるのも楽しみな作品☆

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

タータンチェック

最近よく街でみかけるようになりました♪

2008awlegins002_2_2 



新鮮ですね☆

私は、
トラディショナルエレガンスなイメージで
ワンピースやコートとコーディネイトしてみたいです。

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

たたかわない生き方

たたかわない生き方
今一番読んでみたい本です。

ファッション界の重鎮(といっていいですよね?業界歴50年!だそうです☆)
大内順子さんの著書。
ともすれば、百戦錬磨といいますか、
戦いに勝ち抜いてきた方というイメージなのですが、
このタイトル。
まだ読んでいなのに記事にするのは申し訳ないのですが、
とても気になっています。


私は、人それぞれ能力も考え方も価値観も違っていてあたりまえ。
自分を認めて欲しかったら、
相手もまた認めなければならない
そう思っています。

また、
むやみにたたかわなくても、みんな違うのだから、
自分が光る場所は絶対にある、
人とたたかうことよりも、
それを見出し、磨くために自分自身と向き合うことの方が
大切だと信じています。

でも、いますよね。
やみくもに嫉妬したり、自分の考え、価値観を押し付けようとする人。
それも大抵無自覚に★

パーソナルスタイリングの観点からしても、
相手を尊重することのない、
押し付けは私は絶対にしたくないです。

「それは、ダメ!あなたはこうするべき!!」
こういうのは余程の覚悟と愛がない限り、
言えるものではないと思うのです。

自分がしないのは
自分次第だとして、
相手からそういうことを仕掛けられたら、
どうやってたたかわないで自分を守ることができるのでしょうか?

女性ですから、いつでも優しく自分なりに美しくありたいと願っています。
でも、ふいにマイナスの矢を向けられたら、どうしても取り乱してしまい
ついブサイクな状態に(苦笑)
そんなとき、相手に対してこちらもマイナスな思いを発することも嫌ですが、
それ以上にせっかく一生懸命高めてきたセルフイメージがガラガラと崩れ、
自分が嫌いになってしまうのがもったいなく、辛いところです。

オーラのある女性には
凛とした強さを感じます。

声高に自己主張して応戦するようなものではない、
静かでしなやかな強さ。

その秘密をぜひ知りたい、学びたいと思うのです。

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

ダンスムービー

映画が好き…そしてダンスは観るのも踊るのも大好きです♪

久しぶりにTVで「フラガール」を観ました。
フラガールスタンダード・エディション

何度観てもパブロフの犬のように(笑)
踊るシーンで感涙してしまいます。
主人公が踊り終わり拍手喝采を浴びるときのカタルシスは
何ともいいようのない最高の気分。

思い返してみると、結構観てるんです。ダンス映画。

「サタデーナイトフィーバー」「グリース」「フラッシュダンス」「フットルース」
「愛と喝采の日々」「センターステージ」「ムーランルージュ」「シカゴ」
「リトルダンサー」「エトワール」「ウォーターボーイズ」「Shall we ダンス?」…。


“ダンス+愛+拍手喝采”

これがお約束なのですが、やっぱりひかれてしまいます。

私の持論なのですが、
若さと健康のために
人は何かしらのダンスを踊る機会を定期的に持つと良いと思うのです。
(盆踊りとかフォークダンスもありですよ♪)

歌ったり踊ったりしたいのって、もう本能にインプットされてるもの
のような気がします。
感情が高ぶると(特にうれしいと)歌ったり踊ったりしたくなるじゃないですか?
(沖縄の人たちに憧れます☆)

コアリズムの記事でも書きましたが、
憧れのダンサーのボディーを目指しつつ、
楽しく踊れたらいいですよね。

私は今11月末の発表会を前に
週4回ペースで踊ってます。
肉体は疲れてますが(常時筋肉痛が…)
幸せいっぱいです♪

今みたいにはいかなくても、
これからも一生“踊る阿呆”でいたいな~と思っています(笑)

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

コクーンシルエット

撮影用に探していたブーツを試着するために、
着せていただいてこちらの方が気に入ってしまいました。

「earthmusic&ecology」のものです。
流行どまんなか(笑)のクラシカルなコクーン(繭)シルエット☆
着ると腕で膨らんだ部分が隠れて
一見シンプルなデザインに見えるんですよ。
体型カバーもできて、
さりげなくモード感が出せるところが素敵だな~と思い購入しました。

Pa021210  Pa061214           

 ←ワンピースに合わせて他店で購入したブーツ
  ファーの取り外しができて、レザー製。
  型押しや裏地の色の具合も◎
  これで、15000円切るのはお買い得♪
  最近ブーツは洋服屋さんで「おっ!」と
  思うものが多い気がします。

  

←タイツは黒一色ではなく、
アーガイルなど大人のチェックを合わせるのがが今年っぽいかと。


新しいシルエットのものを着るときには、
靴のコーディネイトがポイントになります。

黒のブーツって何となく万能選手っぽくなりがちですが、
長さ、シルエット(細さ)、履き口のあまり具合など、
自分の体型に合うものを見つけるのは結構至難の業。

特にコクーンシルエットはボリュームがある分、
靴が軽くなりすぎるとバランスが悪くなるので、
フィットしすぎもかっこ悪いんですよね。
ロングなら若干重たさが出るデザインのもの、
ショートなら難易度は高めですが、履き口が広いタイプの
「ブーティ」がおすすめです。
参考記事はコチラ

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »