« 風の男 | トップページ | ツィードジャケット »

2009年2月24日 (火)

美しい文字

おくりびと
「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞受賞!
素晴らしいですね☆☆

ニュース番組で観ていて、
監督さん俳優さんたちのコメントにこちらまで胸が熱くなりました。

映画の紹介VTRのなかで、
本木さんが納棺士の方にあてて書かれたお手紙が
紹介されたのですが、
その文章の品の良さ、
字の配置のセンス、美しさに釘付けになってしまいました。

書道7段?8段?の腕前で
アイドル時代から有名だったそうですね~。

あのピンとのびた背筋、美しい所作はそういうところからも
きているのでしょうか。

私にとって、ごく細い小筆で流麗に書かれた文字は
昔からずっと憧れの対象です。

大学のとき(日本文学科でした)の書道の先生が
かなりご高齢のご婦人だったのですが、
筆を持つとシャキーンと背筋がのびて、
細い筆のおしりを軽~くつまむようにして持って、
さらさらと書くお姿には神々しさすら感じたものでした。。

ピアニストの方とかもそうらしいのですが、
普段は若干手がふるえるようであっても、
長年の鍛錬と集中力でしゃんとされるのですね。

慣れない私たちは、鉛筆のようにして持ってもふるえてしまうし、
一筆で程よい感じで文章の終わりまで墨を枯らすことができず、
毎回四苦八苦★

美しい所作、美しい音色、美しい文字は
時間をかけて地道に積み重ねられた努力の結晶。

「おくりびと」はあの文字を書く本木さんだからこその作品だったと思いました。

世界的に評価されたことは、
日本人として、混迷した今を生きる人間として本当にうれしいことです。

納棺夫日記 (文春文庫)

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

|

« 風の男 | トップページ | ツィードジャケット »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/28337270

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい文字:

« 風の男 | トップページ | ツィードジャケット »