« Beagle Hat | トップページ | 雨の日ファッション »

2009年5月10日 (日)

マリア・ジョアン・ピレシュ

素敵な女性を発見♪

ピアニストのマリア・ジョアン・ピレシュさんです

Photo_2

私はクラッシックには疎いので、この方のことは全く知りませんでした。

ふとつけたTVでレッスン(「スーパーピアノレッスン」でした)風景が映りました。

アジアのお屋敷の応接間みたいなところにグランドピアノがあり、
(後で調べたところ、ブラジルだそうです)
はだしで床や窓辺でくつろいでいるギャラリー数人の前でのレッスン。
生徒役の子もはだしでペダルを踏んでいますw(゚o゚)w

何これ?

何度かNHKのレッスンものは観たことがありましたが、
こんな光景は初めてでびっくりしました。

「音を自分のところに留めていてはダメ!」
「音はあなただけのものじゃない。音はみんなのモノなの。」

クラッシックの人っぽくない(華やかなロングドレスは着ない感じの)
ナチュラリストのような風貌のマダムから
そんな言葉が飛び出します。

理想の音にたどり着くまで、手取り足取り、理解できるまで何度でも
やりかたを変えて、熱心に指導していきます。
厳しいのですが、
途中汗をかいている生徒に自分のバッグからタオルを出して
貸してあげ(本当にカメラ写しっぱなしなのですね~)、
良くなればとても力強くほめます。
アシスタント?通訳?の男性もそばにいて、
フォローしようとするのを、制する姿も凛々しい。

「理解できたのだから、ちゃんと弾いて。」
「コンサートの準備はいいわね。(良く弾けるようになったわ)」

かっこいいんです!

一言一言が

深いんです!

彼女の演奏を色々聞いてみたいと思いました。

森光子さんの89歳で舞台主役現役というのもすごいですが、
(10年くらい前TV局のスタジオで拝見したとき、とても色白で小柄な可愛らしい方で、
どこにそんなエネルギーが?と不思議でした。
スタッフみんなに深々と頭を下げてきれいな笑顔で挨拶されていた姿が
印象深いです。)
ピレシュさんは、若い頃に比べて、
だんだん無駄なものがそぎ落とされていくような感じで、
カッコ良さが増しているのがすごいな~と思いました。

年を重ねて輝いている方を観るのは、
女性として本当に勇気をいただけてありがたいです。

 Ranking       →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

|

« Beagle Hat | トップページ | 雨の日ファッション »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/29545096

この記事へのトラックバック一覧です: マリア・ジョアン・ピレシュ:

« Beagle Hat | トップページ | 雨の日ファッション »