« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の16件の記事

2010年3月31日 (水)

美人のオトク度

美人は年間100万円トクだそう(苦笑)

情報ソースは、→コチラ

20100330173715_01_400

トレンダーズ株式会社が、30~49歳の有職者男女500人(各250人)に
アンケート調査をした結果の平均額が、
「101万2827円」なのだそう☆
(1億円と答える人から、1万円未満の数字をあげる人もいたそうなので、
平均値を出すのは、あまり意味がないような気もしますが…)

20100330173715_02_400

この調査の救い(?)なのは、
「美人は生まれつきのもの」と答えた人が30%で、
「メイク」や「素肌の美しさ」といったもので、
女性の「美人度」はアップする、という考え方が主流だということ。


調査元は、
女性がコスメや美容にお金をかけるのは、
立派な投資だと言いたいのでしょうか?

「美人は、努力次第。さぁ、あなたも美人度を上げて、トクしましょう!」

う~ん…(・A・)

私も、キレイにすることはいいことだと思うけど…。

何か、ちょっと…

萎えます(-ε-)

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0)

2010年3月30日 (火)

インセンス

お香は、お好きですか?

私は、以前はちょっと苦手でした。

最近、ふとしたきっかけで、日本のお香…
といっても、古典的なものではなく、インセンスと
呼ぶほうがしっくりくる香りに触れたことで、
かなり認識が変わりました。

自分でたくさんの中から、聞き(嗅ぎ)比べて、試すことで、
他のルームフレグランスとはまた違った
味わいや、楽しみ方があるのを実感できたので、
少しずつ、MY香道を探求していきたいと思います(*´v゚*)ゞ。

マイスピに、おすすめショップの記事がアップされました。

コチラ

よろしければ、ご覧下さいませ☆

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

光と影

ちょっと、スピリチュアルな話題です☆

少し前に、取材でジョナサン・ケイナーさん×鏡リュウジさんの
トークイベントに出席しました。(過去記事 コチラコチラ
帰りに、各星座のメッセージカードをお土産にいただいたのですが、
そこに、

物事の「影」の部分を見ることが、今年のあなたの課題です。

と書いてありました。

昨日、たまたま“マッチ”こと近藤真彦さんの封印されてきた過去に触れるTV番組
コチラを観ました。

おそらく、もっと明かすことができない部分もあるのだろうと思いつつ、
45歳の“マッチ”の涙に、胸が痛くなりました。
なぜ、今、あえてそうしなければいけなかったのでしょう、なんのために…。


かつての日本レコード大賞というー自分だけではなく大勢の関係者全員にもたらされる
仕事上の大きな名誉とそこから拡がる成功への道と
自分にとって家族・親族にとってかえがえのない母の遺骨

どちらかを選ばなければいけない究極の選択

22歳で、その立場に立たされた近藤さん。

自分ならどうするだろうと、想像するだけですくんでしまいます。


ダライ・ラマのメッセージに

成功とは達成するために諦めたこと、失ったものによって評価するものである。

というものがあります。

彼にとって、選ぶことができなかった最愛の母の遺骨、
家族・親族への思いが、諦めたこと、失ったものであるなら、
その成功はどれだけの評価に値するものなのでしょうか?

近藤さんは、今なおその問いを胸に抱いて生きておられるでしょうし、
その答えは、きっと死ぬまで出せないものなのでしょう。

私達の人生には、選ばなければいけない瞬間が必ずあります。

その痛みは、その人にしかわかりません。

でも、光が強く、まぶしいほど、
影は濃く、暗いものなのかもしれないと、
近藤さんの姿から学ばせていただいたような気がします。

近藤真彦 LIVE 07.12.26-08.02.14 [DVD]

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

ルージュ ココ



きのう初めてTVでCMを観ました。

以前にアメブロの方で記事を書きました。
よろしければ→
コチラ

↑上の映像の方が、ヴァネッサも商品もより生き生きと魅力的に感じます☆


着ているブラウスは↓下の映像では、清楚で可愛らしい印象ですが、
メイキングでは、背中が大胆に開いているのに、ドキッとさせられます。
自由で、コケテイッシュな雰囲気が素敵゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
(スタイリスト目線では、ボトムも透けて見えるから、
裏地はおそらくついていないと思います。
もしかしたら、胸の部分だけフォローしてあるかもしれませんが…。)


シャネル公式サイトは、コチラ
今日3/26~全国発売です。


Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

ラプラース青山

1週間勘違いしていて、記事にするのが遅くなりました…

ラプラース青山が22日で閉店してしまいました(涙)

オープンから10年、
もうそんなに経つのか~という感じです。

雑誌の撮影で使わせていただいたこともある、
オープンカフェと低い建物+パティオが絵になるつくりー
最近は、おしゃれな屋台(人気店「NOAKE」の記事は→コチラ
が営業していたりして、緑も多く
素敵なスペースだったので、
本当に残念です★

再開発?撤退?となると、
後がどうなるのか気になります。
できれば、同じような形態で営業していただきたいのですが、
場所柄どうでしょうか…。

事情はよくわかりませんが、
地域住民として、
これまで営業してくださったお店、会社さんに
感謝の気持ちを捧げたいです。

10年間、楽しませてくださってありがとうございました!

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

P1010456

P1010454

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

NINE

公開されました☆

オフィシャルサイトは→コチラ

ゴージャス!

*まだなので、観てきたら、感想を書き込みします~(*´v゚*)ゞ

ELLE JAPON # エル・ジャポン # 2010年 04月号 [雑誌]   あの頃ペニー・レインと 特別編集版 [Blu-ray]
 
エルジャポンのカバーを飾ったケイト・ハドソン。
 
ちなみに、
作品中で
「シネマ・イタリアーノ」
を歌い踊る彼女の役は、イタリアンヴォーグ誌の記者☆
 

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月20日 (土)

NOをYESに変える

51uti7wueql__sl500_aa240_ 送料無料 CD/ICONIQ/CHANGE MYSELF (DVD付)/RZCD-46406

3/10にデビューアルバム『CHANGE MYSELF』が発売された
ICONIQさん。
彼女の、骨格は本当に美しい☆
坊主にして、余計にその繊細な美しさが際立っています。

自分を変えるきっかけとして、自ら決断したそうですが、
長い髪のままだと、ともすれば、
フェミニンな美人顔、清楚な雰囲気で、
アーティストとしての存在感を薄くしてしまうところを
逆手にとることに見事に成功しました。

坊主頭で、ここまでエレガントでリリカルなセクシーさを
かもし出せる人は、なかなかいないと思います。

自分のことを内からも外からもよく知っている
大人の女性。

彼女の今後の活躍が楽しみです。




「CHANGE MYSELF」の歌詞を引いた、資生堂マキアージュのコピー
“自分の中のNOをYESに変える”は、
特に今の時期、心に強く響く人が多いのではないでしょうか。

私も、その1人です。

変わることは、自分じゃない人になろうとすることではなく、
本来の自分を出す妨げとなっている、
常識や思い込みから自由になること。

この春は、ICONIQさんにリスペクト☆
きっかけを自から作る自分でいきたいと思います。

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

ピアソラのメッセージ

雨音を聞いているうちに、
ピアソラの「リベルタンゴ」が浮かんできました。

奇抜な音楽をやったからといって現代的であるとは言えない。
だが現代音楽や、新しいポピュラー音楽を作曲している者の中には
そういう勘違いをした例がたくさんある。
彼らはとにかく奇抜なことをやることが現代的だと思ってるんだ。

人生において失敗する人に共通することは、
そうやって違うものに“なろう”とする人たちだと思う。
人はそれぞれが違いを持って生まれてくる。
既に違っているのに、
違うものに“なろう”とする必要はないんだ
                           
アストル・ピアソラ
                        (作曲家・バンドネオン奏者)

日本には、「かぶく」という表現があります。
歌舞伎のもとになった言葉。

戦国時代末期から江戸時代初期に末期にかけて、
非常に派手な身なりで、
常識を逸脱した行動に走る「かぶきもの」が多く現れ、
世間の注目を集めたとされています。

日本のストリートファッションの源流ですね。

ファッションが、お上ー社会から
封じこまれたエネルギーの発露になる、
日本には、そんな歴史があります。

だから、奇抜なことが、意味のないことだとは
私は思いません。

でも、もしそれが、
自分と違うものに“なろう”として、
奇をてらうという発想であれば、
やはりとても悲しいことだと思うのです。

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

おしゃれねこ

クールなキメ顔(どや顔)が、最高ですheart04

Kakoo7cn9xanbycgiisl1

↑画像はコチラからお借りしました。


おしゃれ?な「まる」ちゃん、出演のCMの画像は→コチラ

DVD、本も発売中。詳しくは→コチラ

まるです。 -I am Maru-  まるです。

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

タトゥー ドゥ シャネル




ショーで、注目を集めたタトゥーシールが
4/24CHANEL AOYAMA限定で発売されます。
価格は7140円。予約受付中。

アメブロの方に関連記事を書きましたので、
そちらへもぜひ、ご訪問を♪コチラ

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

プッチ×25ans

P1010867

遅ればせながらの話題です。

ストライプの方は、
「なかなか好みのものに当たらなくて、何冊か買っちゃった~☆
 これ、いらない?ちなみにプッチのロゴは入ってないけど。」
と、譲っていただいたものです(v^ー゜)。
好きなタイプが2つも手に入って、うれしい♪

…と、まあ、こんな感じで、
付録目当てで『25ans4月号』を
大人買いする人が続出のようですね。

「何だか、気がとがめるけど、そのお金が
一部でも、寄付に役立ってると思うと気が楽になるね。」
↑これって、おそらくとってもメジャーな意見では…(^-^;

私は、ロゴはどっちでもいい派なので、
“美”欲も満たしつつ、本を読む幸せを楽しみたいと思います。

アメブロの方に、チャリティの趣旨などについて
もう少し詳しく書きましたので、
もし、よろしければ、そちらも訪ねてみてくださいませ。
コチラ

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

MY STYLE

♪最強のWOMAN自分らしくある
そのプライドを掲げて~

先週、TVで傳田真央さんの、
キャリア10年にして初という
カッコイイ単独ライブの様子を観て以来、
この歌が私の脳内で何度もリフレイン中(^-^;

【送料無料選択可!】I AM [初回限定生産] / 傳田真央

TVドラマのテーマソングだったので、何度か聞いたことはあったのですが、
初めて観たご本人の歌っている姿は、やはりインパクトが強くて…

You TubeでPVが観られますよ♪:;;;:♪:;;♪

コチラ

来週も、頑張ろうという元気がもらえます(≧∇≦)

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

エレガンス

装いは知恵であり、美は武器である。そして謙虚さはエレガンスである。

誰もが15歳ではないわ。残念だし、そしていいことよ。
だって40歳から女は本当の女になるのだし、
やっと着方がわかってくるのだから。
私は恥じらいをもったエレガンスを、本当の女たちのために戦い、守るのよ。
                                  by ココ・シャネル


シャネル・スタイル (文春文庫)


最近は“永遠に女の子でいたい!”という女性が増えていますし、
年齢に縛られないで、人生を謳歌できることはとても素敵です。
でも、その分、もしも、
エレガンスや知恵を磨くことが少なくなるとすれば、
それはそれで勿体無いことなのかもしれませんね。
 
                                

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

カリスマと消費の関係

(アメブロに
カリスマ読者モデルさんプロデュースのブランドの記事を書いたので(→
コチラ
こちらでは、「カリスマ」についての私見を書きたいと思います
☆どうぞおつきあいくださいませ☆)

カリスマというと、日本では、90年代後半以降、

「人々の心を引きつけるような強い魅力。また、それをもつ人。」
という意味から、“人気者”、“憧れの対象”を指すことが
多くなりました。

西洋占星術では、
冥王星がその世代の空気を表す星とされています。
つまり、
その世代が強くこだわりを感じ、心を引き付けられる対象のイメージは、
冥王星がどの星座に入っているかで推察することができるのです。

90年代後半というと、
天秤座に冥王星を持つ世代(1971~1984年生まれ)が
中・高・大学生~20代後半に該当。(2010年現在では26歳~39歳)

ファッション消費の王様的年代と天秤座冥王星が一致しています☆

天秤座は、人間関係とショービジネスを象徴。
乙女座世代(1957~1970年生まれ)との対比では、
非常に人間関係が活発で、外交性・パートナーシップを発揮。
ポケベルが登場し、クラブカルチャーが発達。福祉の進展もあり。
自分自身のオリジナル表現にこだわり、茶髪やガングロなどの走りの世代。

コチラから引用させていただきました。

この世代にとって、自分自身のオリジナル表現にこだわっている人=カリスマは、
“憧れの対象”であると同時に仲間。
ファンとして雲の上に置くのではなく、
リーダー的存在として、交流したい対象
ということになるのではないでしょうか?
そうみると、
カリスマ美容師、カリスマ店員、カリスマモデル、カリスマ主婦…
の「オススメ」の影響力の強さは、容易に納得がいきます。
「口コミ」パワーも絶大ですしね。

次の世代はどうでしょう?
ちょうど、次の蠍座冥王星世代(1985~1995年生まれ)が、
2010年現在、15歳~25歳となり、
まさに現在、マーケットを引っ張る存在なわけですが…。

蠍座は、深層意識・混乱・狂気および、エロス‐タナトスを象徴。
前の世代との対比では、人間関係が陰湿になりやすく、イジメや引きこもりが多い。
衝動的殺人が増え、自分の安全についてのこだわりが強くなる。
異常に忍耐強くなり、現状を破壊してでも前に進むエネルギーを発揮する。
世相においては、社会大変革の走りの時代と言える。


がらりと雰囲気が変わりますね。

蠍座はセクシーな星座ですので、天秤座を象徴するモテ系エビちゃんよりも、
小悪魔的age嬢が人気なのがうなづける感じです。
混沌とした夜の闇の世界を舞う蝶の美しさ、強さに魅かれるー
そんなイメージでしょうか?
強さと美しさで閉塞感のある現状を打破するような女性が
カリスマとされ、憧れの対象に☆

前の世代のように、リーダーを中心にみんなでワイワイ盛り上がるという感じではなく、
「黙ってどこまでもついていきます。」
のようなスタンスが予測されます。
派手さはないけれど、いったん支持されたら強いのではないでしょうか?

さて、不況といわれる今ー
お客さんが殺到するようなお店は
どの世代が仕掛けて、どの世代に受けているのでしょうね
(´~`)

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

小悪魔 ageha # アゲハ # 2010年 03月号 [雑誌]  KERA ! # ケラ # 2010年 04月号 [雑誌]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

スピリチュアル週間

わが街、青山の地域密着型ポータルサイト

「青山ネット」

そこで、月に2回占いの記事を掲載していらっしゃる

「青山五行」の小池先生によると、

今、魚座に太陽 水星 金星 木星 天王星と
なんと、5つもの星が滞在しているとのこと☆☆

記事は→コチラ

魚座といえば、
芸術家・宗教家などスピリチュアリストと縁の深い星座。

7日までというこの期間、
何か、素敵なひらめきが起きるといいのですが…。

被災地に癒しがもたらされるようにも祈りたいですね。

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

よしもとばななさん

Q人生って?
↑今読んでいる本です。

色々な質問(Question)に
ばななさんが答えていく形なのですが、
実に的を得た質問と回答で、
人生相談の醍醐味を楽しめます。

最後に

自分に似合う服って、
どうやったら見つかるのでしょう?
他の人に
すすめられた服の方が
似合ったりして、
いつもいろいろ考えてしまいます。


という
とってもイイ質問がありました。
(答えたくてウズウズしちゃいます☆)

ばなばさんの回答にも激しく同意しましたが、
(*゚▽゚)ノ何より、この質問を採用したセンスが素晴らしい(゚▽゚*)

人生って、壮大なテーマですが
日々の連続だと思うんです。
一つ一つ解決していくことが自分らしさにつながる。

似合う服を見つける過程で、
だんだんと自分に似合うもの、
人生が見えてくるのではないか?
それを楽しむのが人生なんじゃないか?


そんな考え方に強く共感します。

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »