« スピリチュアル週間 | トップページ | エレガンス »

2010年3月 4日 (木)

カリスマと消費の関係

(アメブロに
カリスマ読者モデルさんプロデュースのブランドの記事を書いたので(→
コチラ
こちらでは、「カリスマ」についての私見を書きたいと思います
☆どうぞおつきあいくださいませ☆)

カリスマというと、日本では、90年代後半以降、

「人々の心を引きつけるような強い魅力。また、それをもつ人。」
という意味から、“人気者”、“憧れの対象”を指すことが
多くなりました。

西洋占星術では、
冥王星がその世代の空気を表す星とされています。
つまり、
その世代が強くこだわりを感じ、心を引き付けられる対象のイメージは、
冥王星がどの星座に入っているかで推察することができるのです。

90年代後半というと、
天秤座に冥王星を持つ世代(1971~1984年生まれ)が
中・高・大学生~20代後半に該当。(2010年現在では26歳~39歳)

ファッション消費の王様的年代と天秤座冥王星が一致しています☆

天秤座は、人間関係とショービジネスを象徴。
乙女座世代(1957~1970年生まれ)との対比では、
非常に人間関係が活発で、外交性・パートナーシップを発揮。
ポケベルが登場し、クラブカルチャーが発達。福祉の進展もあり。
自分自身のオリジナル表現にこだわり、茶髪やガングロなどの走りの世代。

コチラから引用させていただきました。

この世代にとって、自分自身のオリジナル表現にこだわっている人=カリスマは、
“憧れの対象”であると同時に仲間。
ファンとして雲の上に置くのではなく、
リーダー的存在として、交流したい対象
ということになるのではないでしょうか?
そうみると、
カリスマ美容師、カリスマ店員、カリスマモデル、カリスマ主婦…
の「オススメ」の影響力の強さは、容易に納得がいきます。
「口コミ」パワーも絶大ですしね。

次の世代はどうでしょう?
ちょうど、次の蠍座冥王星世代(1985~1995年生まれ)が、
2010年現在、15歳~25歳となり、
まさに現在、マーケットを引っ張る存在なわけですが…。

蠍座は、深層意識・混乱・狂気および、エロス‐タナトスを象徴。
前の世代との対比では、人間関係が陰湿になりやすく、イジメや引きこもりが多い。
衝動的殺人が増え、自分の安全についてのこだわりが強くなる。
異常に忍耐強くなり、現状を破壊してでも前に進むエネルギーを発揮する。
世相においては、社会大変革の走りの時代と言える。


がらりと雰囲気が変わりますね。

蠍座はセクシーな星座ですので、天秤座を象徴するモテ系エビちゃんよりも、
小悪魔的age嬢が人気なのがうなづける感じです。
混沌とした夜の闇の世界を舞う蝶の美しさ、強さに魅かれるー
そんなイメージでしょうか?
強さと美しさで閉塞感のある現状を打破するような女性が
カリスマとされ、憧れの対象に☆

前の世代のように、リーダーを中心にみんなでワイワイ盛り上がるという感じではなく、
「黙ってどこまでもついていきます。」
のようなスタンスが予測されます。
派手さはないけれど、いったん支持されたら強いのではないでしょうか?

さて、不況といわれる今ー
お客さんが殺到するようなお店は
どの世代が仕掛けて、どの世代に受けているのでしょうね
(´~`)

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

小悪魔 ageha # アゲハ # 2010年 03月号 [雑誌]  KERA ! # ケラ # 2010年 04月号 [雑誌]

|

« スピリチュアル週間 | トップページ | エレガンス »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/33632405

この記事へのトラックバック一覧です: カリスマと消費の関係:

« スピリチュアル週間 | トップページ | エレガンス »