« プレシャスの感想 | トップページ | シルク姐さん »

2010年5月11日 (火)

プリティリーグ



きのうテレビで『プリティリーグ』を観ました。

プリティ・リーグ 【CINE STYLE @ SONY PICTURES 感動のスポーツ・セレクション 第2弾】(DVD)



テレビ東京の午後のロードショーは→コチラ
自分ではあえて観ようとしなかった名作に出会う率が高いです。

今回もそうでした。

セクシーで、“はすっぱ”でも、気がいい
アメリカンガールの象徴のようなマドンナの演技が観られるのも魅力の一つ。

笑って、泣いて、暖かい気持ちになる
とても良くできた作品でしたが、
私が、特に心に残ったのは
負傷した夫が戦場から戻ってきたのをきっかけに
女子プロ野球の世界から引退しようとするスター選手に
トム・ハンクス演じる監督が言うセリフ

「大変なのはわかってる。ラクにやれるなら、みんなやってる。
辛いからこそやりがいがあるんだ。」

才能にも人気にも仲間にも恵まれ
思い切り打ち込める環境にいても、
穏やかな愛と平凡な生活を求める女性の気持ちは
男性である監督には
理解できないーその違いが浮き彫りにされたシーンでした。

久々に女性の強さ、カッコ良さを感じて、
爽快な気分になれました。

Ranking →よろしければポチッと一押し☆
  人気blogランキングにご協力を♪

|

« プレシャスの感想 | トップページ | シルク姐さん »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395040/34641248

この記事へのトラックバック一覧です: プリティリーグ:

« プレシャスの感想 | トップページ | シルク姐さん »